革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

育毛シャンプーと育毛剤は併用すべき

育毛剤を使用する前にまず頭皮を綺麗にすることが大切です。
頭皮が腫れていたり傷ついていたりと荒れていると、育毛剤をうまく吸収できず効果が半減してしまいます。
場合によっては、傷ついた頭皮に育毛剤がかかってヒリヒリしたりと、余計に頭皮を荒れさせて逆効果にさえなり得ます。
植物と一緒で、生やそうとする前にまずは土壌を整えることから始めましょう。

では、頭皮はどうしたら、綺麗な状態に戻るでしょうか。
綺麗に清潔にすればよいとシャンプーでごしごし洗ってみる、実はこれが一番いけません。
ごしごし洗い自体が頭皮を傷める原因かもしれないのです。
市販の一般的なシャンプー(ラウリル・ラウレス系)は安価で、泡立ちがよく、洗浄力が高く作られています。
一見とっても良いようにみえますが、洗浄力が高いことは頭皮を傷つけやすいということでもあるのです。

正常な頭皮の皮脂は24時間ごとに一定の量を分泌しています。
しかし皮脂汚れを除去したいと必要以上にごしごし洗い流してしまったり、洗浄力の高すぎるシャンプーで洗ったりしていると、
皮脂線は「皮脂が足りない!大変だ!」と一生懸命皮脂を分泌し始めてしまいます。
これが続くと皮脂の過剰分泌となり、頭皮が荒れ、抜け毛・薄毛につながるという悪循環に陥ってしまうのです。
また洗浄力の高すぎるシャンプーは皮膚に刺激を与え、すすぎ残しなどあれば、どんどん頭皮を傷めてしまいます。
シャンプーが発毛の土壌を荒れさせることがあるのです。

その点、育毛シャンプーのアミノ酸系・ベタイン系シャンプーと呼ばれるものは、刺激が少なく、必要な皮脂は残して老廃物は洗い流してくれるという優れもの。
育毛シャンプーでの正しい頭皮の洗い方がこちらに載っていますので参考にしてください。
成分表示にココアンホ・ココイル・ラウロイル・ベタインとかかれているものを探しましょう。
これは高価で、使い始めは泡立ちが悪く、髪がきしむことがあります。
最初はよくないような気がするかもしれません。
でもこれはコーティング剤などでごまかしていないからなので、使い続ければ自然と良い髪質になり、泡立ちもサラサラ感も戻ってくるはずです。
アミノ酸系の育毛シャンプーについてはこちらのサイトでさらに詳しく解説されていますのでご覧ください。

育毛剤を使う前に育毛シャンプーで頭皮の健康を保ちましょう。
http://xn--8drz33dta354sxlq.ws/ こちらのサイトも育毛について解説しています。参考にしてみてください。